トップ > マナーについて > ゴルフコンペにはテーマを

ゴルフコンペにはテーマを

ゴルフビギナーにとってゴルフゴルフコンペは初めての実戦です。緊張して自分の力を出し切れないところだと思いますが、マナーを早く身に付けるには絶好のチャンスです。ゴルフゴルフコンペを主催するには幹事さんが苦労して企画を練りますが、ゴルフビギナーからシングルプレーヤーまで参加するゴルフコンペでは、参加者の意識がばらばらです。そこでゴルフコンペにテーマをつけることをお薦めします。特にマナーをテーマにするとプレーのレベルに関係なく全員が平等にテーマを元に行動できます。

そしてビギナーの成長にも役立ちますので一石二鳥です。ゴルフコンペのスタート前にその日に実践するマナーのテーマを一つ選んでメモに書き一人一人に渡し、みんなで実践するようにすれば、マナーはすぐに身につきます。「ティインググラウンド前面の通り抜けは厳禁」「ディボットマークに目土しよう」「グリーン上でスコアをつけないこと」などなどです。ここでゴルフゴルフコンペを開催するに当たっての注意点を述べておきます。ゴルフゴルフコンペは1代イベントですが、スタート前に大人数で集まって朝礼をやるのは、他の利用者からすると場所を占拠してジャマでもあり、目障りです。またあいさつや拍手などが耳ざわりで迷惑になります。

会社のゴルフコンペなどでは役職者のあいさつなどを行いがちですが、必要のない儀式は極力止めましょう。大きなゴルフコンペでは特に当日の朝にニアピン、ドラコンホールなどを書いたチラシを配り、朝礼を省くのがが望ましいやり方です。

この記事のカテゴリーは「マナーについて」です。
ゴルフのマナーについてまとめてみました。ゴルフは狭義であると共に、グリーン上の社交も大切ですし、楽しみの一つでもあります。気持ちよくラウンドを進めるのに欠かせない、ゴルフの基本マナーを心得ておきましょう。
関連記事

ゴルフコンペにはテーマを

ゴルフビギナーにとってゴルフゴルフコンペは初めての実戦です。緊張して自分の力を出し切れないところだと思いますが、マナーを早く身に付けるには絶好のチャンスです。ゴルフゴルフコンペを主催するには幹事さんが...

練習グリーンを上手に使うポイントとは?

ラウンド前に調子を見るのに練習グリーンで、パッティングの練習をしておきたい所ですが、気使いができないと練習ではなくて他の人の邪魔になってしまいます。練習グリーン上には通常3本ほどのピンが立っています。...

会話のうまいゴルファーに

会話のうまいゴルファーを目差しましょう ラウンド中、そのゲームが楽しいものになるか、つまらないものになるかは会話がスムーズに弾むかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。どうすれば会話が弾む...

あいさつから

あいさつから人とのコミュニケーションが始じまるのは当たり前の話ですよね。ゴルフ場でも例外ではありません。見知らぬ同士でも、すれ違った時にはあいさつを交わしたいものです。街中ですれ違うのとは違い、お互い...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ベストクラブ」です。2008年03月12日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ベストクラブ」です。2008年03月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ベストクラブ」です。2008年02月28日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「上達練習器具」です。2008年02月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索